自治体再生支援

地方自治体も企業と同じく「ヒト」「モノ」「カネ」で組織化されています。しかしながら効率よく運用されているとは思えません。また、その地域の本当の魅力を引き出せずに過疎化が進んでいる現実。兵庫総合研究所では、先進的な取り組みを、各自治体に最もフィットした形でご提案し、魅力的な地域の創造を行います。

カネ(財政再建・資産マネジメント)

「子供にツケをまわさない」 その公債発行が果たして必要なのでしょうか。その資産は自治体として持つべき資産なのでしょうか。兵庫総合研究所は、民間企業では当然のバランスシート作成から始め、クライアント自治体様を財務面から分析し、再生への道筋をご提案致します。

モノ(行政効率化・公民連携PPP)

「聖域」という言葉に示されるように、お役所の仕事は聖域だらけではないでしょうか。また、職員の身分は保障されていながら不正に手を染めることにより、自治体の信用棄損はどれだけ大きなものとなるかご存じでしょうか。兵庫総合研究所では、上場企業に要請される「内部統制」のツールを用いて、各部署毎の「業務分掌」を作成します。本当にその業務は自治体としてやるべきことなのか、民間に任せられないか調査を行い、民間活用を行うとしても、「民間委託」「指定管理者制度」「PFI」「民営化」の面から、新たなビジネスモデルやビジネスマッチングを合わせたご提案を致します。また、どこでチェックを行えば不正行為は防げるのか綿密な調査を行い、組織改革のご提案も致します。

ヒト(職員戦力化)

民間企業社員を対象に自治体の中途採用はあっても、公務員を相手に民間企業が中途採用活動をしたことがありますでしょうか。それだけ公務員は、民間企業でモノ言う戦力から年を経るごとに遠ざかってしまうからなのです。
兵庫総合研究所では、民間企業でも十分通用する人材を戦力的人材と定め、職員の意識改革を行います。また、任期付き職員の公募制度や職員のチャレンジ精神を正しく評価できる職員評価制度もご提案致します。

地域活性化支援

眠れる観光資源はありませんか?地元では当たり前のものが、外からは大きく評価されるものになることはよくあります。また、地元企業の作り出す製品を正しく評価していますでしょうか。磨けば光る地元企業の製品に、プロデュース不足により日の当たる場所を用意できていないことがあります。兵庫総合研究所では、戦略的補助金や競争的資金をアレンジしながら、地域活性化支援を行い、観光や産業に代表される魅力的な地域づくりに向けたご提案を致します。

議会活動支援

議会の機能は行政をチェックすることです。しかしながら昨今の議員定数削減、議員報酬削減により、政務活動に支障をきたしていることはないでしょうか。兵庫総合研究所では、議会の会派単位に政務調査を代行します。先進自治体事例や同規模自治体比較の報告書を作成し、クライアント会派様に提出致します。